甲羅の大きさについて(協定・省令・自主規制・カナダ)


このところ乱獲により、水産資源としてのカニが激減しています。そのために農林水産省が省令を出しカニの乱獲をしないように制限をおこなっています。漁期を定めたり、甲羅の幅の小さいものは漁獲を禁止したり、メスがにの漁獲を禁止するなどの制約を行っています。


ブランドガニに関しては、甲羅は9センチ未満のかにを自主規制で放流するなどの取り決めを行っています。そのためにブランドガニは、甲羅が大きく身がたっぷり詰まった立派なおすすめできるカニばかりがそろっています。その代わり希少価値が高い商品であることは否めません。かに通販でも、重量を記載するなどの配慮がなされていますし、甲羅の幅に関しても省令をクリアした商品しか販売していません。カナダからの輸入品に関しては、日本の規制に当てはまることはありませんが、海外でもズワイガニの甲羅の幅9.5センチ以上のものしか漁獲しないことになっています。


明らかに小さな甲羅のカニに関しては、若いカニである可能性が高いので、味や品質を取ってもおすすめすることができません。通販で届いたカニの甲羅が小さい場合には消費生活センターなどへ相談されることをおすすめします。かに通販でおいしいとされるかには、甲羅が固く大きいもの、身がぎっしり詰まっているものです。時期によっては、身入りが少ない、水っぽいかになどもあります。かにの旬の時期などもチェックして、おいしい時期のかにを購入するとよいでしょう。





 

サイト集 グループ 6

サ イ ト 名P Rリンク
Copyright(c) 2013 http://www.whiskeydregs.com/ All Rights Reserved.